2012年11月05日

寄せられたコメント

■小俣佳久(当時のたま楽器担当スタッフ)
別珍風の舞台幕、メンバーが各々選んだ椅子とスタンドライト、チープなスロープ付きのパーカッション台、懐かしいなー。特にスロープ付きのパーカッション台はなぜか自分が作ることになって毎日遅くまで友人と作業した記憶がある。そして映像の中の4人、ホールツアーとレコーディングを終えての息の合った演奏、みんなこんなに細くて軽やかだったんだなー、必見です。

【寄せられたコメントの最新記事】
posted by ブリッジスタッフ at 22:00 | 寄せられたコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。